MENU

【時短】一週間で5キロ痩せるにはどうしたらいい?

【時短】一週間で5キロ痩せるにはどうしたらいい?

ダイエットをする期間が、一週間という短い期間しかない場合、みなさんならどんな方法でダイエットに取り組むでしょうか。

 

短期間ダイエットは、ダイエットに対するモチベーションが継続するので、やる気も継続することができますよね。

 

たった一週間と短い期間で、5キロの減量に成功するには、どんな方法が良いのか。今回は、そのダイエット方法についてまとめてみました。

 

1週間で5キロはかなり難しい

そもそも、一週間という短い期間で5キロ落とすことなんて可能なんでしょうか。プロのスポーツ選手ならば、それくらいの減量はなれていそうですが、一般人にとっては過酷なものとなるでしょう。

 

自分がどのような体質なのかを知ることも必要だと思いますし、他の人が痩せたと言った方法が、必ずしも自分に合うとは限りませんからね。

 

一週間で5キロ痩せる!と目標を立てたはいいものの、その実現には並大抵の努力ではたどり着かないというのが現実です。

 

かなり難しいと言っても、なにかしらの方法はあるはずです。諦めずに、自分にはどんな方法ならダイエットできるのかを考えてみましょう。

 

カロリーをかなり減らす

ダイエットでとても重要なのが、摂取カロリーです。1日のトータルの摂取カロリーによって、痩せられるかどうかが決まります。

 

一食ずつのカロリーを減らすのはもちろん大切です。摂取カロリーを減らしたいからといって、三食のうちどれか一食を抜くのはNGがなのです。

 

ダイエット成功の秘訣は、「三食バランス良くしっかり食べること」。三食それぞれのカロリーを計算しながら、摂取カロリーを減らしていけば減量できます。

 

食事を抜くというのは、体にとってとても良くないことなので、食事の回数を減らしたりなどは絶対にしないことです。食事の量や回数よりも、トータルの摂取カロリーに注目しましょう。

 

一週間ダイエットにおすすめの食べ物-豆腐

低カロリーでオススメできる食べ物は、豆腐です。いつも食事で白米を食べている人なら、その白米を豆腐に変えてみるのも良いでしょう。

 

豆腐にはタンパク質が豊富ですが、タンパク質は体の基礎を作るものなのでとても重要なのです。

 

タンパク質を含む食材には、カロリーが高いものが多いですが、豆腐は低カロリーなので安心です。冷奴・湯豆腐・豆腐ハンバーグなど、料理のレパートリーも多いというのが豆腐の良い点ですね。

 

一週間ダイエットにおすすめの食べ物-もやし

低カロリーの野菜の中でも、もやしの存在を忘れてはいけません。

 

もやしのカロリーは、100gあたり37キロカロリーしかありません。ですから、たくさん食べたとしてもそこまでカロリーを気にしなくて済むのです。

 

スーパーなどでも、もやしは激安食材として売られていますよね。低カロリーで低価格ならは、ダイエットに利用するにはもってこいの食材です。

 

一週間低カロリーのものを食べるのは少し辛いものはありますが、もやしもアレンジがきく食材なので問題はないかと思います。

 

一週間ダイエットにおすすめの食べ物-大根

かさ増し食材としてよく使われるのが、大根です。大根も低カロリーであることが知られています。100gあたりでいうと、18キロカロリーととてもカロリーが低いのです。

 

また、大根は栄養分も豊富です。ビタミンC・鉄分・リン・カルシウム・食物繊維が豊富です。これだけの栄養素が含まれていて低カロリーならば、栄養不足にならなくて済みます。

 

白米が食べたいという時も、大根でかさ増しすることで量を抑えられますし、少量で満腹感を得ることができます。

 

置き換えダイエットを上手く活用

モデルやタレントの間でも人気なのが、置き換えダイエットです。三食全て置き換えるのではなく、三食の内どれか一食を置き換えて行うダイエット法です。

 

一食置き換えるだけで、だいぶ摂取カロリーも抑えることができます。一食置き換えると、他の二食の食事を好きなものに変えることができるかもしれないので、ストレスも少なくて済みますね。

 

置き換えダイエットを知っているのといないのとでは、ダイエットの結果にも大きく変化が出てきます。

 

置き換えダイエットに良い食べ物-バナナ

置き換えダイエットの代表的存在なのが、バナナです。朝バナナダイエットなどもあるくらいですから、バナナがダイエットに向いているのはよくわかりますよね。朝食にバナナ1本食べるだけでも、ダイエットには十分効果があるのです。

 

バナナには食物繊維が豊富ですし、お腹にたまりやすいので満腹感を得やすいのです。食物繊維が豊富なものを食べると、便通が良くなり腸もすっきり。お腹にたまりやすい食べ物は、食べ過ぎ防止にもなります。

 

ですから、バナナを置き換えダイエットとして摂取するのは理にかなっているのです。

 

置き換えダイエットに良い食べ物-こんにゃく

腹持ちの良い食材で言えば、こんにゃくも置き換えダイエットに適しています。

 

こんにゃくそのものを食べるのは、少し味気ない気がしますよね。現在は、こんにゃくで作られた麺も販売されているので、それを置き換えに取り入れてみると良いでしょう。

 

こんにゃくでできたラーメンやパスタなど、麺の種類も豊富で、味のバリエーションもたくさんあります。腹持ち抜群のこんにゃくを使っているので、「食べた」という満足感を得たいのならこんにゃくがオススメです。

 

置き換えダイエットに良い食べ物-キャベツ

野菜の中で置き換えダイエットに適しているものといえば、キャベツです。シャキシャキとした歯ごたえもあるので、よく噛んで食べることで満腹感も得ることができます。食物繊維やビタミンCが豊富な野菜なので、ダイエットに向いていると一時期話題にもなりましたね。

 

食べ方としては、生のままで食べることが望ましいです。熱を通してしまうと、ビタミンが破壊されてしまうので。三食の内一食をキャベツに置き換えて、あとの二食でバランスの取れた食事を取るのが良いとされています。

 

運動はランニング以外無意味

ダイエットに最適な運動を考えてみましょう。みなさんなら何をしますか。ダイエットに効果がある運動といえば、ジョギング・ウォーキング・水泳などが挙げられると思います。

 

体への負担を考えると、ウォーキングや水泳が好まれます。しかし、有酸素運動であるジョギングが最も短期間ダイエットには向いています。ジョギングは、早く走ろうとしなくて良いのです。自分の頑張れるペースで続けることが大事です。

 

一週間であれば、ジョギングも頑張れそうな気がしますよね。短期間にぐっと詰め込んで、徹底的に体を動かすのが一番良い方法です。

 

効果的なランニング方法

一週間で5キロ落とすことを考えたら、それ相当の運動量が必要です。体内の脂肪が燃焼し始めるのは、運動開始から30分後くらいからとなっています。

 

ですから、30分程度の軽いジョギングなどではダメなのです。最低でも1時間は継続して体を動かさなければ意味がありません。継続してジョギングなどをすると、その分脂肪の燃焼が促され、ダイエット成功へと導いてくれますよ。

 

一週間で5キロなんて無理なんじゃないか……そう諦めモードに陥ってしまいそうですが、これなら一週間頑張れると思いませんか。

 

短期間だからこそ頑張れるダイエット方法なので、思い立ったらすぐに始めることをオススメします。